グローバルチームビルディング

様々なバックグラウンドを持つ社員が一つの組織で働き、互いの価値観や意見をシェアすることで、

相乗効果を生み、組織全体で成長することができると考えています。


多文化の中では、無意識的にミスコミュニケーションが生まれる場合があるため本研修の中で 「違い」の部分を

取り上げるところからスタートし、相互理解の上で協働することを体感頂きます。

「貴社の課」×「受講者様の日本語レベル」に応じて専属講師が研修項目をご提案いたします


研修のご案内

異文化理解ケーススタディ

✔ 日本で働く上で遭遇する

  文化の違いについて

✔ ケーススタディ学習

ディスカッション

 ✔ 異文化で感じたこと

 ✔ 職場の異文化って?

プロジェクトワーク

✔ 貴社の課題を伺い、タスクを構築



◆オンライン研修

 □世界中どこからでも参加可能

 □導入費不要(会議システム使用)

 □参加者同士、顔を見ながらの交流型

  グループワークが中心

◆対面研修

  □オンライン研修後に対面研修の

   ハイブリッド型もカスタマイズ


■ 研修対象者

日本人社員と外国人社員が一緒に参加(マネジメント層、メンバー社員)

 

※外国人社員の方の日本語レベルは、日本語能力試験(JLPT)N2以上を推奨しております。

 N2レベルとは、日常的な場面で使われる日本語り会に加え、幅広い場面で使われる日本語をある程度

 理解できるレベルです。

■ 研修概要

研修時間:例)①7時間/1日研修、②3時間×2日間

     ※研修時間や研修回数については、貴社のご要望をお伺いし調整いたします

 

 研修内容:例)7時間/1日研修

【第1部】 コミュニケーション方法における「見えない文化」の違いに気づく ※グループワーク

【第2部】 外国人人材が増えると起こりえる課題について検討する ※グループワーク

【第3部】 多様な価値観が尊重される環境を作る ※グループワーク⇒プレゼンテーション

■ 期待できる効果

✓ 相互理解から社員と組織のエンゲージメントをさらに高める

✓ 様々なバックグラウンドを活かして、組織全体の成長を目指す

✓ グローバルマネジメント人材を育成する

■ 開講スケジュール