オンライン新入社員研修

エルロンでは、入社前の時間を入社研修にあてて頂き、入国後はスムーズに就業開始できるよう、

オンラインでの入社研修をご提供いたします。

相互コミュニケーションが可能なオンライン研修により、実質的な知識やスキルを身に着けます。


 

オンライン形式(ウェブ会議システムzoom使用)

 

 

・週2回 1回90分  

 ※1回目〜10回目までのどこからでも受講開始できます。スケジュール表をご確認ください。

・参加者同士顔を見ながら、グループワークをする交流型

・複数の企業の外国人新入社員が同じオンライン入社研修に参加

 ※講義内で受講者同士がコミュニケーションを取る事ができ、講師への質問が自由にできる形式で実施。

 ※研修への出欠状況は企業様へご報告、受講者からの感想やメッセージは、共有いたします。

 

 

入国待ちの時間を有効活用し、ビジネススキルの向上

・入国待ち状況でのモチベーション低下を防ぐ

・外国人人材の不安を和らげる

 

 

日本語能力試験(JLPT) N2レベル以上推奨

 

日本語能力試験:N2レベルとは日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で

 使われる日本語をある程度理解することができるレベルです。

 日本語能力試験(JLPT)を受けたことがなく、レベルがわからない場合はご相談ください。

 

 

全10回受講  200,000/名(税抜)

 

※科目の中から選択して単発もしくは一部を受講されたい場合は、お問い合わせください。

 (例:第2回から第6回の5回のみ参加 等)

 

※1回90分

 

     第1回目:  ビジネスマインド(第一印象・身だしなみ・基本的な挨拶)

     第2回目:  敬語表現(尊敬語、謙譲語の使い分け)

     第3回目:  ビジネスシーンにあった言い換え表現

          (クッション言葉の使い方、目上の人に使えない表現)

     第4回目:  電話対応の基本(電話にでる前の準備、内線電話の取り方)

     第5回目:  外線電話の基本対応(取次、不在時の対応、メモの取り方)

     第6回目:  職場でのコミュニケーションの基本「報告・連絡・相談」

     第7回目:  時間管理と遅刻しそうなときの適切な対応

     第8回目:  ビジネスメールのマナー・基本的な書き方、

             報告メールで使う表現、お礼メールで使う表現

     第9回目:  他社を訪問するときの基本マナー(準備、面談中、辞去)、 

            席次と名刺交換の基本ルール

 第10回目:  異文化理解「ケーススタディ」

 

お仕事などのスケジュールに合わせて、どのタイミングでも開始できます!


 講義は全10回あり、すべて独立した内容で構成されています。

そのため、途中からの参加でも出遅れることがございません。

 

 

(例)

一期目の第5回から受講の場合:

一期目は第10回までご受講いただき、2期目で第1回から第4回を

ご受講いただけます。

 

※ただし、3期以上またいで受講する場合は事前にご相談ください。

 

※2020年度版 2020.5.25更新

▶ポイント強化レッスン

「自社で必要なスキルを重点的に研修してほしい!」というご要望も承っております。その場合は、事前に内容のヒアリングをさせて頂き、カリキュラムをオーダーメイド致します。下記の「ご質問・お問い合わせ」ボタンより、ご希望の研修内容と研修時間をお知らせください。

 

過去の研修例:

●社内ビジネスメール  90分×3回

●敬語の表現総復習    120分×2回 等

 


【日経新聞】 3月14日_朝刊
本件について、日経新聞でご紹介をいただきました。
■■外国人新入社員オンライン研修 -4月開講- ■■
入国待ち期間 有効活用
今般の新型コロナウイルスの影響によるビザの発給遅れや入国制限措置の状況に鑑み、外国人人材採用企業向けに新サービスをエルロンがリリース。
今春、入社予定であるにも関わらず、入国ができず自国待機となっている外国人就労者とその受入れ企業をサポートするため、4月1日よりオンラインでの入社研修を提供します。